FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テロリスト容疑者射殺事件の発生に伴う注意喚起

昨日お知らせした逃亡中の犯人ですが、未だ確保されていない様子・・・
在デンパサール領事館よりも注意喚起がでてますので、確認してください

【総領事館からのお知らせ:渡航情報(テロリスト容疑者射殺事件の発生に伴う注意喚起)】

平成24年3月20日(総12第11号)在デンパサール日本国総領事館

平成24年3月19日付総12第10号でもお知らせしていますが、3月19日付で外務省より以下のとおり「渡航情報(スポット情報)」が発出され、海外安全ホームページに掲載されたほか、各関係団体に通知されましたので、在留邦人の皆様にもお知らせします。

~渡航情報(スポット情報)~
(件名)バリ島(インドネシア):テロリスト容疑者射殺事件の発生に伴う注意喚起

(内容)
1 報道によれば、18日午後9時過ぎ(現地時間)、バリ島のデンパサール市西部(Gunung Soputan通り)及びサヌール地区(Danau Poso通り)の二カ所において、インドネシア国家警察対テロ部隊(DENSUS88)が、尾行していたテロリストグループに対して一斉取り締まりを行い、テロリストグループとの間で一部銃撃戦となり、同グループ5名が射殺されました。射殺された5名の中には、メダンのCIMBニアガ銀行強盗事件の指名手配者も含まれており、同グループは、バリ島においてテロ行為及び外貨両替所や宝石店等への強盗を行うことを計画し、そのためすでに何カ所かの下見を行っていたとのことです。

2 事件が発生した現場を含む地区は、外国旅行者や外国人も多数滞在する地域の一角で、依然としてテロリスト2名が銃器を持って逃走中との報道もあります。現地治安当局は警備を強化していますが、今後、テロ事件等が発生する可能性も否定できません。

3 ついては、インドネシア・バリ島に渡航・滞在する方は、過去に爆弾テロ事件が発生したようなナイトクラブ・ディスコ等のテロの標的になるような大勢が集まる場所には可能な限り近づかないようにするなど、身の回りの安全確保に十分留意するとともに、爆発等のテロ事件が発生した場合の対応策を再点検し、状況に応じて適切な安全対策を講ずるよう心がけてください。


色んな場所での警備も厳しくなってますんで、必要以上に不安を覚える必要はありませんが、最低限できる事は注意しましょう
ナイトクラブ・ディスコ等のテロの標的になるような大勢が集まる場所には可能な限り近づかないようにする。
やっぱり、前回のテロのように、こういう人の集まる場所が狙われないとも限らないので、当面は近づかない方が無難でしょうね

それにしても、いい迷惑ですよねぇ
早く捕まってくれ~


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。