FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリでフォトウエディングツアー!

ホント、最近は天気が変わりやすいんです
さっきまで晴れてたと思ったら、急に雨雲で真っ暗になって、もの凄い雷と雨
あぁ・・・もぉちょっと早く帰っておけば良かったなぁ
雨が凄すぎて、外に出るコトすら厳しい感じです

さてさて、春休みやゴールデンウィークに向けて、バリ島への旅行の計画を考えている人もいるかと思うんですが、バリ島に遊びに来たついでにでも気軽に婚礼衣装を着て、青い海を臨むビーチや素敵なチャペルで、素晴らしい思い出を残してみませんか

「日本では挙式をしたけど、ウエディングドレスを着て、ビーチで写真を撮りたいっ」って方や、「挙式はしてないケド、写真だけでも残したいぃぃ」って方(両方とも女性かと思いますが・・・)に、とにかくお勧めなのが
『バリ島でのフォトウエディング』です

もちろん、ドレス&タキシードの「西洋スタイル」も素敵ですし、人と違った写真を残したいって方には、王宮婚礼衣装を着ての「王宮スタイル」もおススメです

       西洋スタイル
                ドレス&タキシードの『西洋スタイル』

       王宮スタイル
                バリの王宮婚礼衣装での『王宮スタイル』

撮影は、とっても経験豊かなプロの日本人カメラマン
ですので、言葉の心配も全くないですし、自分のイメージ通りの撮影が出来ます
(カメラマンのキャラクターも、とっても楽しい人なんで、本当に楽しくフォトウエディングが出来ると思いますよ

詳しくはコチラまで  バリ・アイベックスのフォトウエディング

最近は、手軽にお泊りのホテルのガーデンやホテルの前のビーチで撮影をっていう方が増えてますよ
メイクやお着替えは、お泊りのお部屋で準備出来ちゃいますので手軽ですよ
(一部、ホテル内での撮影が出来ない所もありますので、ご相談下さいね。)

準備から撮影終了まで、約4時間ほどですので、ちょっとした時間の合間にもおススメです
ぜひ、バリへ来た記念に美しいロケーションをバックに思い出の写真を残してみませんかぁ

あっ、少し弱まってきたみたい。
今のうちに帰らなくては・・・


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント

日本のデフレ不況による、高い実質金利と為替差益で儲ける、金融資本勢 02 1128

日本国内の消費 = 所得 の 十数% を 増やす だけで、 日本は、 現在の デフレ不況 を 抜け出して 、 継続的に 好景気を実現して行き得る、という事は、 経済統計上の数値らと それら数値らの推移ぶりへの認識に基づく、 定量的 = 科学的な判断 であって、 ゴールドマン・ サックスら金融資本勢の投資アドバイザーらが、日本へ、 大量移民の受け入れと 財政支出の減少化による、公共事業らの抑制に縮小とを勧めているのは、 主に、彼らが、 日本の デフレ不況 の存続で、儲け続けているからであり、 日本人ら一般の為に、彼らが、芯から忠告する事はありません。 中国は、日本へ、中国人移民らを大量に入れて、失業者減らしと日本国内での政治力とを獲得する為に、経済論者らに、大量移民による日本経済復活説を繰り返し宣伝させているだけであり、 実際には、 金融資本勢のスポークスマンらが、 日本の経済素人国民らに主張して観せているのとは、全く、逆に、 彼らは、 中国の中央銀行などの、 海外の中央銀行らの投資担当者らも含めて、 日本の円を買い進めており、 『円建て』の日本の資産らを買い進め続けており、 『だからこそ

クルーグマン氏の経済講義 12 日本政府への【貸主】である、日本国民一般 1153

ノーベル経済学賞受賞者 ポール・クルーグマン氏 の、 米国 ニューヨーク・タイムズ紙 での 経済講義 : 2011年 10月7日 : 【 あの悪(わる)どもと、大胆に対決する Confronting the malefactors 】 : 熟練した組織家 にして、 社会運動の歴史家でもある、 Rich Yeselson 氏 は、 アメリカ人労働者たちへの【債務からの救済】を、抗議の中心的な主張にする事を提案している。 私も賛成だ。 こうした債務救済は、経済的な公正にかなっている上に、 経済全体の回復にも、大いに役立つ。 私としては、 抗議者たちは、 【インフラ整備】 ( : 鉄道系やバス路線系などの交通網や、病院や発電所やダムなどといった、社会基盤【 : インフラストラクチャー】を拡充するための投資 ) も、 要求 すべきだ、と思う。 更なる減税とかではなくて、 雇用創出 ( : 社会全体における、一定の所得付きの仕事らの総量を増やすべく、仕事口らや就職口らを創り出す事) に役立つ、 【 インフラ投資 】 ( = 公共事業らの実施 ) を 要求すべきなの

クルーグマン氏の経済講義 12 日本政府への【貸主】である、日本国民一般 1153

ている上に、 経済全体の回復にも、大いに役立つ。 私としては、 抗議者たちは、 【インフラ整備】 ( : 鉄道系やバス路線系などの交通網や、病院や発電所やダムなどといった、社会基盤【 : インフラストラクチャー】を拡充するための投資 ) も、 要求 すべきだ、と思う。 更なる減税とかではなくて、 雇用創出 ( : 社会全体における、一定の所得付きの仕事らの総量を増やすべく、仕事口らや就職口らを創り出す事) に役立つ、 【 インフラ投資 】 ( = 公共事業らの実施 ) を 要求すべきなのだ! 今のアメリカの (そして、日本の) 政治情勢では、 どちらも、議会で、可決されそうにないが、 【ウォール街を占拠した】抗議運動の存在意義は、 まさに、この政治情勢を変えることにこそ、存在する。 ここにこそ、 本当の政治的な好機というべきものがあるのだ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。